マイナンバーカードの代理申請手続について

・行政書士は、マイナンバーカード(個人番号カード)の交付申請を代理することができます。
・当事務所所属行政書士は、広島県行政書士会の「マイナンバーカード申請手続相談員」に認定されています。

基本報酬

・マイナンバーカードの交付申請に関する相談 30分につき 3,300円(税込)(初回30分以内の相談または代理案件の委任に至った場合は無料です)
・マイナンバーカードの交付申請の代理 1件につき 5,500円(税込)(写真撮影を含みます)
・マイナンバーカードの受け取り代理 1件につき 5,500円(税込)(ご本人が市区町村窓口に行くことが困難であることを証する書類が必要です)
・一部報酬無料キャンペーンを実施中です(下記参照)。

代理申請の必要書類

詳細はマイナンバーカード総合サイトをご参照下さい。
・個人番号カード交付申請書(市区町村から郵便で届きます)
・本人確認書類
運転免許証、パスポート、住基カード、パスポート等(いずれも有効期限内のもの)
顔写真付きの公的証明書をお持ちでない場合には、個人番号カード交付申請書に加えて健康保険証等の公的な証明書
・委任状(当事務所で用意できます)

受け取り代理の際に追加となる必要書類

・傷病に係る医師の診断書、障害者手帳、本人が施設等に入所している事実を証する書類のいずれか

無料キャンペーン2022

キャンペーン期間

2022年8月1日から2022年9月27日まで。
この期間内にご来所の上、下記キャンペーン適用要件を満たして下さい。ご希望の日時に予約をお受けできない場合もありますので、お早めにお願いします。

キャンペーン概要

・マイナンバーカードの交付申請の代理の報酬を、無料とします。(写真撮影を含みます)
・その他の報酬は通常と同等金額です。
・キャンペーン内容を予告なく変更する場合や、キャンペーン自体を予告なく中止する場合がありますので、ご予約時にご確認下さい。

キャンペーン適用要件

上記キャンペーン期間内に下記の全てを満たす場合に適用されます。
・マイナンバーカードを新規で交付申請すること。
・事前に当事務所にご予約頂けること。
・ご本人が当事務所にお越し頂けること。
・ご本人が当事務所での顔写真の撮影にご協力頂けること。
・ご本人が市区町村窓口でマイナンバーカードの受け取りが可能であること。または、ご本人が市区町村窓口に行くことが困難であることを証する書類があり、かつ、当事務所以外の受け取り代理人がいること。
・キャンペーン期間内に、交付申請に必要な書類等を全てお渡し頂けること。
・その他、必要書類等の要件は通常通りです。

その他

 本人確認の際に、一時的にマスク等を外して頂くことがあります。

 当事務所の建物はエレベーターがありません。

 当事務所は土足ではなく、スリッパに履き替えて頂いています。

 当事務所では、新型コロナウイルス感染症の感染防止対策のため、次の事項を定めています。

  • 発熱、体調不良時のご来所はご遠慮願います。
  • マスクの着用をお願いします。
  • 手指等の消毒をお願いします。
  • 身体的距離の確保をお願いします。